読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンボール好きなアラフォー男子

ドラゴンボールについて語ります

悟空派?悟飯派?

どうも、ごくうです。

 

 

世代によっては、主役が違うように見えることもあるらしい。

 

この間話した子なんて、

「主役は悟飯じゃなかったんですか?」

 

 

僕からすると衝撃的な発言だった。

 

 

第1話から見てる我々おっさん世代からすると悟空が

主人公なのは当たり前のような気がするが、

若い世代の子たちは悟空が死んだ後から見てる人もいるってこと。

 

 

でも、よくよく考えるとわかる気がする。

 

 

ベジータとナッパが地球に来たあたりから、悟空がいないメンバーで

戦い、ピンチになったところで悟空が登場してボス前を圧倒的な強さで

倒し、ボスと必死に戦うという構図が定番化してた。

 

 

だから、このころからドラゴンボールを見始めた子たちは

後から来るヒーローより、

弱くても最初から必死に戦っている姿のほうが共感できるのかもしれない。

 

 

僕らからすると、小さい頃から頑張って修行して

次から次へと出てくる悪者に必死に向かっていくまっすぐな

悟空をすんなりと受け入れると思う。

 

 

でも、ずっと見てない世代からすると

なぜこんなにヒーロー感たっぷりなのか不思議でしょうがないんだと思います。

 

 

僕的には悟飯が主役になってからはなんだか地味な感じになったなぁ

と感じたりもする。

 

 

だって、のんきに高校いったり変な被り物して地球人の小さないざこざを

解決してるのなんてなんだか寂しい気がする。

 

 

人それぞれだから何とも言えないけど、

僕は最初から成長を追いかけている悟空派かな。