読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンボール好きなアラフォー男子

ドラゴンボールについて語ります

筋斗雲

どうも、ごくうです。

 

 

僕の世代の人なら、一度は憧れたんじゃないでしょうか?

そう、空を自由に飛び回ることが出来る

 

筋斗雲

 

 

心がきれいな人しか乗ることが出来ない

黄色い雲で出来た乗り物です。

 

悟空が亀仙人からもらった道具の一つだけど、

亀仙人本人は、えろいことばかり考えてるから

乗れなかったよね。

 

 

悟空の奥さん、チチも幼少期は純粋さがあったからか

一緒に乗ることが出来たけど、大人になってからは

乗れなくなってた。

 

 

あの時はそこまで深く考えなかったけど、

良く考えると、大人になると純粋な心が失われてしまってるんだなぁ

と感じる。

 

 

確かに、小さい頃は追いかけっこしてるだけで楽しかったし、

毎日が新しい発見や感動の連続だった気がする。

 

日々起きている小さなことに目を向けなくなっている証拠かな。

 

 

ちょっと話が脱線しました。

 

筋斗雲の飛行スピードはマッハ1.5(時速 約1800km)と

いうことだが、これがどれくらいの速さかというと、今現在空を

飛んでいるジャンボ旅客機で時速800~1000kmくらいだそうです。

 

 

ということは、飛行機の倍くらいのスピードで飛んでいたということだよね?

ちなみにスピードは戦闘機と同じくらいらしい。

 

 

とにかく凄まじい速さです。

このスピードが出てる筋斗雲に平然と乗ってる悟空も

また凄まじい。よく立ってられたな・・・

 

 

久し振りに呼んでみるか!?

「きんとう~ん!!」

(おっさんやめとけ・・・)

 

 

 

如意棒について

どうも、ごくうです。

 

 

悟空の持つ道具として有名なもので、

如意棒と筋斗雲があります。

 

今日は如意棒についていろいろと調べてみた。

 

 

いつのまにか使われなくなった如意棒。

 

 

果たしていつからなのか気になったので、

調べてみた。

 

 

悟空が、神様の元に修業に行く際に

カリン塔のてっぺんに如意棒をさして登った

時から使わなくなったみたい。

 

 

神様のいる神殿は、如意棒がささってない時は

目に見えないバリアがあって見つけることが出来ない

らしいけど、如意棒のおかげで目に見えるようになり、

誰でも行けるようになった。

 

 

もともとは、亀仙人からもらったんだけど、

亀仙人もカリン様に頼み込んで借りたらしい。

 

借りたものあげちゃったのか・・・

 

 

芭蕉扇も鍋敷きにして汚くなったから捨てちゃうし、

亀仙人は結構適当に生きてるよね。

 

 

ちなみにこの如意棒は「西遊記」の孫悟空

持っていた道具として有名。

 

この昔の如意棒が凄まじい重さだったみたいで、

なんと約8トンあったらしい。

 

8トンと言ったら車6台分くらいだよね?

 

 

それをおサルの孫悟空は縮めて、耳の穴に収納。

必要な時に出すんだけど、長さも5メートル30センチ

の長さで戦っていたらしい。

 

 

ドラゴンボールの如意棒とはちょっと違う感じだけど、

持ち主の意のままに長さを調節して使うってところは

似ていたんだね。

 

 

色々調べたけど、ドラゴンボールにおいては、

本来如意棒は武器じゃないってことがわかった。

 

それはそれで、なんだかさみしい・・・

悟空派?悟飯派?

どうも、ごくうです。

 

 

世代によっては、主役が違うように見えることもあるらしい。

 

この間話した子なんて、

「主役は悟飯じゃなかったんですか?」

 

 

僕からすると衝撃的な発言だった。

 

 

第1話から見てる我々おっさん世代からすると悟空が

主人公なのは当たり前のような気がするが、

若い世代の子たちは悟空が死んだ後から見てる人もいるってこと。

 

 

でも、よくよく考えるとわかる気がする。

 

 

ベジータとナッパが地球に来たあたりから、悟空がいないメンバーで

戦い、ピンチになったところで悟空が登場してボス前を圧倒的な強さで

倒し、ボスと必死に戦うという構図が定番化してた。

 

 

だから、このころからドラゴンボールを見始めた子たちは

後から来るヒーローより、

弱くても最初から必死に戦っている姿のほうが共感できるのかもしれない。

 

 

僕らからすると、小さい頃から頑張って修行して

次から次へと出てくる悪者に必死に向かっていくまっすぐな

悟空をすんなりと受け入れると思う。

 

 

でも、ずっと見てない世代からすると

なぜこんなにヒーロー感たっぷりなのか不思議でしょうがないんだと思います。

 

 

僕的には悟飯が主役になってからはなんだか地味な感じになったなぁ

と感じたりもする。

 

 

だって、のんきに高校いったり変な被り物して地球人の小さないざこざを

解決してるのなんてなんだか寂しい気がする。

 

 

人それぞれだから何とも言えないけど、

僕は最初から成長を追いかけている悟空派かな。

 

スーパーサイヤ人

 

 

どうも、ごくうです。

 

今回は、スーパーサイヤ人について調べてみた。

 

みんなスーパーサイヤ人の第何形態がお気に入りなのかなぁ。

 

スーパーサイヤ人1基本形態

  みんなも知っている通り、ナメック星でフリーザと悟空が戦っている時に

  クリリンフリーザに殺されたときの怒りで目覚めた最初の形態。

  始めてみたとき、鳥肌もんだった気がする。

 

スーパーサイヤ人1第2形態

  セルとの戦いの最中にベジータが見せたもの。髪の毛が広がって

  オーラが激しくなる感じ。

 

スーパーサイヤ人1第3形態

  こちらはセルとの戦いで、トランクスが見せたもの。パワー重視型で

  スピードがのろくなってしまい、実戦には向いてなかった。

 

スーパーサイヤ人

  セルとの戦いで悟飯が見せたスーパーサイヤ人を超えたスーパーサイヤ人

  稲光がピカピカとしていて、髪の毛が激しく逆立っているのが特徴。

 

スーパーサイヤ人

  現世では、エネルギー消費が激しすぎてすぐに元に戻ってしまうが、

  あの世では無限でスーパーサイヤ人3になっていられるらしい。

 

スーパーサイヤ人

  GT限定のスーパーサイヤ人。大猿の持つスーパーパワーと

  超スピードを持つ最強の戦士。

 

スーパーサイヤ人ゴッド

  映画の神と神に出てきた神龍のみがしる伝説中の伝説の戦士。

  見た目は少しやせた感じでいつもの黒髪の悟空で、赤いオーラが特徴。

 

スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人

  なんだか名前がワケのわからないことになってきてるが、スーパーサイヤ人

  ゴッドのパワーを持ったスーパーサイヤ人という設定だそうだ。

  青く光ってるのが特徴的だね。

 

 

以上が、現在のサイヤ人たちが進化し続けた姿の軌跡。

 

名前は呼びづらくなってきたが、いつのまにか悟空は

神の領域に達してきたんだね。

 

調べると結構楽しい。

ドラゴンボール超見てみた

どうも、ごくうです。

 

ドラゴンボールを久し振りに思い出したついでに

今日の朝9時からやってたドラゴンボール超を見てみた。

 

 

 

最初から見てないから話の展開はよくわからないけど、

ビルスとかも出てた。

 

 

孫悟空は相変わらずの天然っぷりで、

細かいところは気にしない軸がブレてなくて

昔を思い出せた。

 

 

今日はなんだか全王?とかいうこの世で一番偉い人に

会いに行ってたんだけど、この人の気分次第で

宇宙を消したり、人も消したり色々と出来ちゃう人なんだって。

 

 

あの破壊の神ビルスでさえ、かなりびびってた。

 

 

 

僕の記憶は、映画の神と神からストップしたままだから

ビルスっていうとかなりの強い奴のはずなんだよね。

 

 

そのビルスが失礼がないようにしろって言ってた。

 

 

世の中上には上がいるってことなんだね。

 

 

で、その全王っという人は子供みたいな人で、

孫悟空を気に入ったから自分の遊び相手にしたかったんだって。

 

 

なんという気まぐれな・・・

 

 

しかも、神様たちがみんなビビってる相手に

「ぜんちゃん」というあだ名をつけてしまう孫悟空

相変わらず気負いせず自然体で生きてるなぁと感じる。

 

 

孫悟空はなんだか忙しいらしく、

遊ぶのは今度時間が空いたらって約束してた。

 

 

自分の中で大事なことを優先させていく、

なんだか大事なことを教えてもらった気がする。

 

 

その他にもスターウォーズでいうダークサイドに

落ちてるっぽい神様もいたりと、今後の展開が気になる。

 

 

久し振りにみると楽しいもんだね。

来週も見てみようっと。

 

まんがまつり

どうも、ごくうです。

 

ふと思い出したんだけど、

小学生の頃、近所の子供たちと母親たちの集団で

東映まんが祭りを見に行ったんだよね。

 

で、その時みた映画がドラゴンボール

 

 

 

「摩訶不思議大冒険」

 

 

ていう題名だったかな。

 

チャオズが王様みたいな感じで、

この映画にはなんとアラレちゃんまで登場する

豪華な映画だった。

 

今もやっぱり思うけど、

ペンギン村の人たちは異世界の人たちだよね。

なんかこう、次元がちっがうというか・・・

 

あんなに苦労して倒してた桃白白を簡単にやっつけちゃうし、

あの当時のアラレちゃんの戦闘力はいくつなんだろう?

 

結局は亀仙流対鶴仙流みたいな戦いで終わった気がする。

最後どうなったか覚えてないんだけど、

覚えている人いますか?

 

この映画を見た後に

近くの不二家レストランで食べたご飯が

めちゃくちゃ美味かった気がする。

 

今もあの映画館と不二家レストラン残ってるのかな~

 

 

 

あと、登場したばかりの頃の天津飯とチャオズはかなり強かったよね。

 

舞空術もそうだけど、

天津飯気功砲なんかはリング全部ぶっ飛んでしまって

絶対よけられないだろ!!

って思ってたけど、孫悟空は尾っぽをくるくるヘリコプターみたいに

回して戻ってきたんだっけ?

 

映画の中では鶴仙人に対して超至近距離で気功砲打つとか

尋常じゃないよね。

 

かなり記憶があいまい・・・

 

まぁ、でも楽しい思い出だったかな?

 

 

 

 

>

レッドリボン軍

 

 

どうも、ごくうです。

 

懐かしのレッドリボン軍

この世界征服をたくらむ悪の軍団、

どこの国に所属するわけでもなく、

警察も手が出せないほどのマフィアみたいな人たち。

 

 

今回は、

懐かしのレッドリボン軍の顔ぶれを・・・

 

・レッド総帥

  片目に眼帯をした自己中心的な人物。

  ドラゴンボールの力で、実は身長を伸ばそうとしていたらしい。

・ブラック補佐

  レッド総帥の補佐で、純粋にレッドリボン軍で成果制服を狙っている人物。

・シルバー大佐

  コートとチャンピオンベルトがトレードマーク。バズーカ砲で筋斗雲

  吹き飛ばした人物

・ホワイト将軍

  マッスルタワーのボスで、格闘技に自信があるけど孫悟空にコテンパンに

  やられる。

・メタリック軍曹

  シュワちゃんのような容姿で、めちゃくちゃ強く、孫悟空も苦戦を強いられるが、

  なんと乾電池で動いており、長期戦の為電池切れに・・・

・ムラサキ曹長

  忍術には自信があるが、かなり間抜けな忍者。

・人造人間8号(ハッチャン)

  戦いや、悪いことを全く好まない性格で孫悟空の味方。

・ブルー将軍

  レッドリボン軍唯一のオカマちゃん。しかもかなりの潔癖症で、部下が鼻くそを

  ほじってただけで処刑してしまっている。金縛りが得意。

バイオレット大佐

  レッドリボン軍には珍しい女性幹部。

・桃白白(タオパイパイ)

  一応入れてみたけど、雇われです。

ドクター・ゲロ

  人造人間を作る天才科学者

 

 

有名どころだとこんなところかなぁ。

この中だとムラサキ曹長が結構お気に入り。

 

強いのか何なのかよくわからない所がいいよね。

 

では、今回はこの辺で・・・

 

人気コミック全巻セット販売